屈指の講師陣と充実したラインナップで
社員研修をご提供
貴社の人材育成を力強くサポート

お問い合せ

研修受講費の補助制度について

令和2年度の新規申請の受付は終了しました。

本事業をご検討、ご活用頂き、ありがとうございました。

 

中小企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進を目的として、中小企業が活用する個別のデジタル技術(IoT、AI等)について、従業員等に短期の民間研修等を受講させた際等に、費用の一部を補助します。以下のとおり補助金の募集を行いますので、交付要綱をご確認の上、ご応募ください。

なお本補助金は今年度の予算の範囲内で募集しますが、新型コロナウイルス感染症拡大の状況等に十分注意して、活用をご検討下さい。

 

また研修の本申込/受講や経費の支払いは、交付決定後に行うものが対象となりますので、ご注意ください。

本補助制度活用の流れ

申請(企業→財団)⇒交付決定(財団→企業)※申請の内容によっては対象外となることがあります。

 ⇒研修の本申込/受講、経費の支払い(企業)⇒実績報告(企業→財団)⇒補助金額の確定(財団→企業)

  ⇒請求書送付(企業→財団)⇒補助金振り込み(財団→企業)

 

↓本補助金に関する資料はこちらからダウンロードしてください。

【ご案内】

【交付要綱】 ※必ず内容をご確認ください。

申請の様式

【①交付申請書(様式第1号)】  ※記入例

【①別1 事業計画書(様式第1号別紙)】  ※記入例

【①別2 チェックシート】  ※補助金の種類から選択ください。

【②交付決定通知(様式第2号)】 ※当財団から発行する資料

変更・中止の場合に必要となる様式

【③変更承認申請書(様式第3号)】

【④変更交付決定通知書(様式第4号)】 ※当財団から発行する資料

【⑤中止(廃止)承認申請書(様式第5号)】

実績報告の様式

【⑥実績報告書(様式第6号)】

【⑥別 事業報告書(様式第6号別紙)】

完了検査後に提出して頂く様式

【⑦請求書(様式第7号)】

 

本補助金の新規申請は令和3年2月28日までで、補助対象の研修は令和3年3月12日までに受講されるものとなります。

対象者

県内に主たる事務所を有する中小企業者 ※詳細は交付要綱参照

対象となる研修等

・研修等の内容が、以下に示す項目に該当するものであること
 研修項目:IoT、AI、クラウド、ビッグデータ、RPA、その他デジタル人材育成において適切と認められるもの
・若年層(入社3年程度までの者)等に向けた研修でないこと
・受講時間が1日3時間以上のものであること
・当財団が実施する研修でないこと
・国家資格等の取得に係る研修でないこと
・交付決定日以降に受講、経費の支払いをするものであること

補助金額

【一般型】     
 ・補助率 3/10以内(千円未満の額は切り捨てる)
 ・補助上限 30千円/人
 ・1社あたりの上限は150千円
【外部講師招へい型】
 ・補助率 3/10以内(千円未満の額は切り捨てる)
 ・補助上限 30千円/回
 ・1社あたりの上限は150千円

補助の申請方法

交付申請書に必要事項を記載し、提出してください。
受講する研修等の内容により、補助対象とならない場合があります。
また予算に限りがありますので、申請される方はあらかじめご相談ください。

問合せ先・申請先

公益財団法人やまぐち産業振興財団 経営企画部 企画グループ
〒753-0077 山口市熊野町1番10号 NPYビル10F
TEL:083-922-3700

※本事業は、山口県の「中小企業DX推進総合支援事業」により実施しています。